シングルマザーの弱みを利用し母娘両方と生中出しセックス!陵辱プレイ最高すぎるww

シングルマザー生中出しセックス陵辱1

 

シングルマザーの弱みを利用し母娘両方と生中出しセックス!陵辱プレイ最高すぎるww

シングルマザー生中出しセックス陵辱2

シングルマザー生中出しセックス陵辱3

シングルマザー生中出しセックス陵辱4

シングルマザー生中出しセックス陵辱5

 

 

母の日と娘の日の感想

母の日と娘の日】は、サークル「四畳半書房」さんの一次創作フルカラー漫画です。

ページ数は31ページで、価格は756円(税込)です。

 

【主な登場人物】

主人公(ヒロイン):シングルマザー「園谷ちとせ」

サブヒロイン:ちとせの一人娘「結夏」

主要人物(凌辱者):ちとせの同僚「古川アツヤ」

 

主人公(ヒロイン)の「ちとせ」は、パートで働きながら一人娘「結夏」を育てているシングルマザーで、妙齢ですがスタイル抜群のエロボディの持ち主です。

サブヒロインの結夏は、スタイルは発展途上(ロリ系ではありません)ですが、制服が良く似合う美少女です。

 

この母と娘が、母ちとせの同僚である「古川アツヤ」の毒牙にかかっていくことになります。

古川も当初はちとせの悩みの相談に乗る等人の良さそうな性格でしたが、軽い気持ちでお金を貸したことが発端となり徐々に歪んでいく事になります。

 

【主なエッチシーン】

ちとせ:フェラチオ/生中出しセックス/ソーププレイ/道具プレイ/フェラチオ 等

結夏:処女喪失/生中出しセックス/フェラチオ/道具プレイ 等

 

物語のストーリーは、ちとせが生活苦から古川に対し借金をした事からはじまります。

最初はお互いすぐに精算出来ると考えていましたが、金額は月を追うごとに増えていきます。

 

ある日古川が、つい当たり散らす様に「風俗に行けなくなったから、代わりに性処理してくれ」と(全く期待せずに)要求すると、ちとせは不本意ながらもフェラチオとセックスで性処理をします。

味を占めた古川は借金をカラダで返済する様に要求し、ちとせも生活が苦しい為、要求通りカラダを開くよう様になります。

 

やがて、古川の欲望はエスカレートしていき、ちとせの娘「結夏」も毒牙にかける様になり、最終的には2人を監禁してアブノーマルなプレイで徹底的に辱める鬼畜な展開となっていきます。(古川は最後に報いを受ける事になります。)

 

徹底した鬼畜展開が代名詞の「四畳半書房」さんですが、今作もご多分に漏れず女性キャラには救いのない展開が待っています。

従来の作品で不良やヤクザまがいのキャラが多かった男性キャラですが、今作の古川は(当初は)ごく普通の男で、それもあって序盤はアブノーマルなシーンがありません。

 

しかし、逆にその事で中盤以降の怒涛の鬼畜展開がより際立つ様になっています。

絵の方も変わらずしっかりとした線画と濃厚な塗りで迫力のある絵柄で、作風と非常にマッチしています。

 

この作品は前半に比較的ノーマルなプレイが多く、後半になる程よりアブノーマルなプレイになっていくので、(この作品に興味を持たれる方の大半は後半目当てだとは思いますが

ご自身の性癖好みに合わせて読まれた方がよいかと思います。

 

サークル「四畳半書房」さんの「母の日と娘の日」、安定した鬼畜クオリティーですのでド外道紳士の方は是非読んでみて下さい。

 

お金がきっかけで美熟女なシングルマザーと、娘の美少女学生が陵辱生中出しセックス!

シングルマザー生中出しセックス陵辱1

  • 寝ても覚めてもエロ漫画w ネットサーフィンは24時間エロ同人w ヌキ太郎ですwww 皆に喜んで貰えるようなエロ同人誌サイトを目指してます♪